どっちだっていいか 満月だ

僕と彼女と週末に

高校生の時、初めて彼の歌を聴いた。
それ以来、ずっと好きでいる。
毎日、iPodを繋いで車の中で聴く音に、
彼の歌は一曲も入れていないけれど。

最後に出したオリジナルアルバムは五年前。
ゆっくりとじっくりと音楽を届けるスタンスになった。
きまって、時々、ふっと彼の歌に触れてみたくなる。
ゆっくり出来る時間に、ゆったり彼の歌を聴きたくなる。

この国では数少ないプロテスト色の強いアーティスト。
一ヶ月おきに届くFCの会報で彼の語る言葉に、
いろんなことを感じ、いろんなことを考えさせられる。
私は、彼のどこまでも真摯で紳士なところが好きなんだ。

ライブでも然り。
還暦のカウントダウンが始まる歳に近づいた彼の、
語るその言葉は・・・深くて広くて温かい。
そんな紳士っぷりにすっぽりと包まれて、
心がしっとり潤んで温かくなる感じ。
今週末から始まるツアーの秋の最終日。
彼の大きな懐の中に、また、たっぷりと包まれに行く。


震災以来、初めて、
浜田省吾の“僕と彼女と週末に”を聴いた。

「きちんと届けておきたい。おそらくこれから先も、
 こういうものを作る人はいないと思うので」と語り、
世界や社会の影の部分を歌ったメッセージソング集を、
昨年出した。そのアルバムタイトル曲。

“僕と彼女と週末に”は・・・1982年の歌。
アルバム“PROMISED LAND~約束の地”の中にあった。
ジャケットは、「FLAMMABLE」と書かれた核弾頭を背に、
省吾がこちらを見て立っているものだった。
衝撃的だった。

昨年、このメッセージソング集を出した時の言葉を思い出す。
「今回集めた楽曲群があまりに時代とシンクロしすぎている。
 そんな気がする。それが杞憂に終わることを祈りつつ・・・」

あなたが、ずっと届けてくれていたことが、
こんなにも長い間ずっと触れてきて、
やっと今、ほんとうに分かったのかも知れない。
・・・そう、感じた。

c0217793_13442273.jpg


キヨシローが歌った時は、37だった。
今、せっちゃんは、54と歌った。

「政治的なものへの変節の匂いを嗅ぐ」(ふふ・・・)
せっちゃんの歌に対するこんな声も聞いた。
浜田省吾は、よくこう語る。
社会的なメッセージソングという言いかたが好きじゃない。
“硬質な祈りの歌”っていうふうに思っている。
個人的な願いであり祈りなんだよね。

・・・そうだよね。
何かこれで社会にメッセージしようとか変えようとか・・・。
変えられるものでもないだろうし。

ボブ・ディランがプロテストソングを封印して、
初めて中国公演をしたそうな。

「フォークの神様に失望した」との声もあるけれど、
69になる彼が丸くなったわけではないだろう。
“風に吹かれて”“時代は変る”なんて、
世界中の誰だって口ずさめるような曲を、
そこで封印させても何ら意味がないよ・・・と思ってしまう。
やっぱり、私は・・・
春には桜が街中に咲き誇るニッポンが好きなんだ。

これからの長い長い人生、おそらくずっと、
このニッポンで過ごしていくであろう13の娘の手を、
強くギュッと握りしめていたい。
私は今、そんな感情に、初めて包まれている。

「こうあって欲しい」という祈りの歌。
たとえ変えられなくたって、歌っていたい。私だって。


「この星が 何処へ行こうとしてるのか
 もう誰にも分からない」

「人は一瞬の刹那に生きる
 子供は夢見ることを知らない」

「恐れを知らぬ 自惚れた人は
 宇宙の力を 悪魔に変えた」


この歌詞が、ずっしり重く胸の奥に響いてくる。
30年近くの時を経た、今この時に。


そして・・・
心情を吐露した社会性の強い歌を多く持つ彼の、
時折口にする・・・この言葉がとても好き。

「世の中で、いちばん素晴らしい歌は、
 ラブソングなんだよ」

メッセージソングと評されるこの歌の中で、
省吾は、優しく強くこう歌った。

「君を守りたい ただひとつの
 君を守りたい この手で
 愛を信じたい 
 人の心の 愛を信じたい
 今こそ」


とびっきりの・・・ラブソングだと思う。
[PR]
by kurin1022 | 2011-04-13 13:56 | 浜田省吾 | Comments(5)
Commented by 星の指輪K at 2011-04-14 08:09 x
はじめまして。ハマショー追いかけ30年以上になります。
妻も好きで夫婦でずっとライブに行ってます。最終日です、ウチらも。
斉藤さんは、詳しくないけど好きなミュージシャンです。
今回の斉藤さんの歌は、否定するとかではないけれど残念な気持ちになった一人です。
省吾のように替え歌ではなく、主張したいことをきちんと新たに歌にして欲しかった。
原曲が好き(特に妻が)なので、そんな気持ちに・・・。
原曲を聴いても、あの歌がオーバーラップしてしまいそうでもったいないって気持ち。
省吾の歌は30年以上経っても色褪せない。いや、それどころか今こそ突きつけられる感じ。
斉藤さんの音楽は好きなだけに、一過性の歌にしてしまうのはもったいないし、
残念な思いは隠せませんでした。
なにかの本の合間にあるエッセイみたいで素晴らしいですね。玄人の方?
以前から妻も拝見していたようです。妻のほうがせっちゃんに詳しいので。
当方はハマショーには、食い付かずにいられません。名曲です。壮大なラブソングだな、これは。
Commented by kurin1022 at 2011-04-14 21:35
♪ 星の指輪Kさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
省吾は、メッセージ性の強い歌も多いけれど、ラブソングも多いですよね。
“星の指輪”は特に好きです。“サイドシートの影”も“初秋”も・・・。
“僕と彼女と週末に”・・・今とシンクロしすぎていて、聴いていて胸が締め付けられました。
「サンドイッチ、傷んでたんですか?」ってオチも思い出しましたが・・・(笑)。

和義さんの原曲をほんとに愛してるんだな・・・って思いキュンとなりました。
原曲台無しって悔しい気持ちは、すごく痛いほど分かるんです。
私だって、もし、“ドライブ”とかだったら、やっぱり辛くなってたかもしれません。
とても大切な歌ですから・・・。
歌でメッセージを伝えるというのは、ミュージシャンとしてあるべき姿。
思ったことを歌うのは、シンガーソングライターなんだから自然なこと。
英雄視はしていません。思ったことを言葉にして歌った行動は、肯定しています。
キヨシローは人歌の替え歌。表現の自由っていうのは、誰にも否定されるものではないし。
表現の自由や主張を封じようとするのは民主主義じゃない。
Commented by kurin1022 at 2011-04-14 22:32
(続き)
もし封じようとする力があるとしたなら、思ったことを言葉にした人は守るよ、って気持ちなんです。ミュージシャンが、特にロックを歌う人が、自由に歌えないなら、
どこぞの国と一緒です。表現の自由ってそういうことなんだと思う。
止むに止まれず・・・ってせっちゃんの気持ちが伝わるんで。
だって・・・みんな思ってたでしょ?
はっきり歌いきった彼の姿に・・・キヨシローの遺志は継いだね!って思いました。

省吾のライブで、「さ~よなら~」と“ラストショー”で思いっきり手を振り、
アドレナリン出まくりの自分も、すでに目に浮かんでいますわ。楽しみですね♪
Commented by mayu at 2011-04-15 12:49 x
省吾さんの音楽に支えられている一人です。
はじめましてです。
この歌は、好きな歌ベスト3に入ってます。
今聴くと、心が揺さぶられ胸がいっぱいになってしまいます。
昨年出たDVDを、今また観ました。切ないですね。
斉藤さんも好きです。いろいろ言われているけれど、素直に感じたことを歌っているだけなんですよね。
ほんとに、いい文を書かれますね。心がポカポカするような感じ。ありがとうございます。
いいブログを見つけました。
Commented by kurin1022 at 2011-04-16 10:31
♪ mayuさん

はじめまして。コメントありがとうございますです♪
昨夜、和義さんのUSTライブを観ました。
音楽の力って、ほんとにすごいですね。
省吾さんのDVD・・・あれからずっと観てません。
もう少し時間が経ったら、ゆっくりまた・・・。
文を書くのは、少ない趣味の中のひとつです。
気持ちがスッキリするから・・・自己満足に過ぎません。
ありがとうございます。省吾さんのライブ、今日から始まりましたね、楽しみですね。
<< 「大好きなえみちゃんへ・・・た... ペンライトの灯り。満開の桜。 >>



日々のあわ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
WE STILL LOVE ..
at 2014-09-03 19:22
LIFE IS COMIN'..
at 2014-07-02 15:18
六月の花嫁さんへ。
at 2014-06-23 13:57
glory days
at 2014-05-22 16:56
料理=くりん
at 2014-05-12 11:54
ファンキーパーリーな時間
at 2014-02-18 13:04
星空の中、聖なる夕べに。
at 2014-01-07 09:08
いちょう並木のセレナーデ
at 2013-11-30 10:41
ロックンロール
at 2013-11-21 18:25
タカシの夜。
at 2013-11-19 14:28
“おまえの敵が見当たらねー”
at 2013-11-01 09:48
多摩蘭坂
at 2013-10-23 16:14
NIKKI
at 2013-10-11 22:39
ハナレグミの“だれそかれそ”..
at 2013-10-01 16:07
2013年・秋
at 2013-09-12 10:25
初秋に聴きたい声。
at 2013-09-08 09:13
風船がふわりと舞った祭りの夜に。
at 2013-09-06 07:47
祭りの前に。
at 2013-08-30 17:54
このタイミングで。
at 2013-08-17 17:14
ありふれた夏の日
at 2013-07-22 16:23
最新のコメント
(続きです) 20..
by kurin1022 at 22:09
♪ ヒナさん おひ..
by kurin1022 at 22:00
くりんさん、おひさ♪ ..
by ヒナ at 16:23
♪ カギコメさん ..
by kurin1022 at 22:38
♪ きゅーん@きっしーさ..
by kurin1022 at 22:27
noteから来ました。 ..
by きゅーん@きっしー at 20:53
♪ sirikiさん ..
by kurin1022 at 10:18
お久しぶりです PCに..
by siriki-otona at 23:25
♪ ヒナさん ほん..
by kurin1022 at 22:19
大阪も、めっちゃ盛り上が..
by ヒナ at 16:14
♪ kouさん 優..
by kurin1022 at 22:18
♪ ヒナさん こち..
by kurin1022 at 22:04
星空の素敵な世界の中で、..
by kou at 22:11
あけまして今年もよろちく..
by ヒナ at 21:16
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧