どっちだっていいか 満月だ

カテゴリ:ここりん My Love( 15 )

金魚と一緒の夏祭り

c0217793_1135386.jpg



金魚の柄が、ほんのり優しくて。
なんだか、ツーンと懐かしくて。

娘の浴衣の帯とおんなじ色。
可愛いな、この巾着。
思わず買っちゃった。


13才の夏祭りは・・・
金魚と一緒ね。
[PR]
by kurin1022 | 2011-07-06 11:55 | ここりん My Love | Comments(2)

エゴノキの香り。ピンクの空。

c0217793_20194759.jpg


「なんかあった?」
「別に」

c0217793_20201425.jpg


・・・ならば、なんも訊かないよ。
無言の会話が、
あまい花の香りの中に溶けていった。

空いっぱいに、ピンクの鈴が揺れている。
13才の春の匂い。



c0217793_203475.jpg
c0217793_20343329.jpg
c0217793_2034597.jpg

[PR]
by kurin1022 | 2011-05-21 20:40 | ここりん My Love | Comments(4)

煙が目にしみる

晴れた日曜日。
娘の吹奏楽部で、ソロ発表会があった。

娘がアルトサックスで奏でる曲に選んだのは・・・
「Smoke Get In Your Eyes」。
・・・「煙が目にしみる」だった。

「親はだあれも観に来ないからね~♪」のこと。
行きたいけれど、行きませんよーだ!
でもね・・・
どんな演奏だったかは、
あなたのその笑顔でちゃんと分かるよ。


気がつけば、今週はもう四月なんだ。
そう・・・
春はもう、すぐそこまで来ている。

サックスの音色のように、
どこまでも届いて欲しいと願う。
緑の息吹く春の力が・・・。
[PR]
by kurin1022 | 2011-03-27 21:19 | ここりん My Love | Comments(4)

誕生日に。

今年も明けました。
昨年はお世話になりました。
うさぎの年も、どうぞよろしくお願いします。


今日は、娘の誕生日。
13才、おめでとう。
今夜は、お祝いしましょう。


c0217793_10181164.jpg


今日は、外はとても寒いね。
仕事が休みの今日。
強い冬の風の中、自転車をこぎ、
ほっぺを真っ赤にしながら部活から帰ってくる、
あなたの弾んだ「ただいま」の声に、
もうすぐ会える。

13才。
これから・・・何処に向かって、
ペダルをこいでいくのだろう。
どんな人に、恋するのだろう。
どんな涙を、流すのだろう。


“愛おしいと思えること”が、
自分の中にいくつかあること。
毎年、いつもきまってこの日は・・・
そんな“幸せ”をちゃんと確認する日。
そんな“幸せ”に心から感謝する日。
その思いが、胸を潤ませてゆく。

昨日は、一日違いの私の誕生日だった。
13年分の笑顔に、ありがとう。
たくさんの笑顔のプレゼントを、ありがとう。
そんな気持ちに包まれる“今”に・・・
ありがとう。

誕生日おめでとう、ここりん。
[PR]
by kurin1022 | 2011-01-07 11:18 | ここりん My Love | Comments(16)

ハリー・ポッターと父娘ヒストリー

昨日のハナシ。

「もう、始まってるんだよね」
「期末テストが終わったら行こう。いつがいいかな」

どちらからともなく話し出す父娘。
話題は、映画“ハリー・ポッター”をいつ観に行こうかということ。


映画好きの相方は、娘がうんと小さい頃から、
よく映画を観に連れて行った。
娘の小さな手をとり、にこにこ二人で出掛けて行った。
ポップコーンを必ず買って。

“千と千尋の神隠し”で・・・
“カオナシ”登場の場面に怖がって、
「もう帰る」とべそをかいた娘。
「『パパがいるから大丈夫』と、なんとかなだめて、
 最後まで観てきたぜ」と笑ったのは・・・幼稚園の頃。
・・・ちゃんと、払った分の元は取らんと!の根性で。

“あらしのよるに”の時は・・・
「ヤギのメイとオオカミのガブって、仲良しなんだよ」
嬉しそうに、そう話してくれたっけ。
「泣いちゃった。パパだって、泣いたんだから」
ねぇ、ここりん・・・ポップコーンの味は、どんなだった?


“ハリー・ポッター”には・・・
一作目から全て、映画館に足を運んで二人で観てきた、
ちょっとした・・・“父娘の歴史”がある。

「あの時はびっくりしたよねぇ」と懐かしみ、
「友達なら自分で選べる」とか・・・
(吹き替えの)台詞を言い合いっこしたりしながら、
“ハリー”の思い出話に花を咲かせている二人だった。


その数時間後・・・
「ねぇ、お母さん」と、小さな声で話す娘。
「“ハリー”の映画・・・お父さんと観てあげなきゃダメ? 
 友達からお誘いのメールが来ちゃった・・・」

しっかり・・・相方の耳にも届いていました。

父、ひとり、もぬけの殻なう。
その時歴史が動いたなう。




今日のハナシ。

仕事帰りに、車を走らせながら観た夕日。
ほんとにきれいだった。
娘も、この夕日、観てるといいなぁ・・・と思った。

「ただいま」
娘が帰ってきた。
「うん。自転車で帰る時に観た。きれいだった」

・・・よかった。
ちゃんと観ていたんだね。

相方が、帰宅した。
「今日は、夕焼けがきれいだったなぁ」とひと言。

なんだか、ちょっと嬉しくなった。
・・・心の中で、そっと、つぶやいてみた。

一緒じゃなくたって、ちゃんと繋がってるなう。
[PR]
by kurin1022 | 2010-11-24 21:45 | ここりん My Love | Comments(14)

ありがとう

c0217793_13484897.jpg


「いつもありがとう」
照れてるあなたの声が、今日は一段と愛おしくて。
ピンクのカーネーションが、とても綺麗。

「何がいい?」・・・娘が何度も訊いてきた。
そうね、お母さんは・・・
あなたのアルトサックスの音が、早く聴きたいです。

「もう、いっぱい吹けるようになったんだよ」
目をキラキラさせて話す弾んだ声が、
今、いちばんの宝物。
今、いちばん嬉しい言葉。
今、いちばん心地良い音色。
春風にのって・・・音符のように流れてゆく。

ケーキを買いに行こうよ、と夫と娘が二人で出掛けた。

娘から電話があった。
「焼き肉のタレってあったっけ?」
ホットプレートでジュージューする「焼き肉」が、
今夜、夫と娘で作ってくれるという・・・「手料理」らしい。

あなたが、笑顔なら・・・
もう、それだけでいいと思う。
心と裏腹に、「中間テストの勉強したの~!」と、
今日、少なくとも五回はうるさく言ったけれど。

この春・・・
赤いランドセルは、押し入れにしまった。
部活、朝練、初めての中間テスト、
新しい友達、ケータイ・・・。
急に大人っぽくなったあなたに、
どんな言葉を掛けていったらいいんだろう。


ありがとう。
こんなにいっぱい、笑顔をくれて。
こんなにいっぱい、幸せをくれて。

「女性の愛。温かい心。美しいしぐさ。試練に耐えた誠実」
ピンクのカーネーションの花言葉を、
娘が帰ってきたら・・・まず、話そう。
[PR]
by kurin1022 | 2010-05-09 17:35 | ここりん My Love | Comments(14)

アルトサクソフォンの女

この春から、中学校生活が始まった娘。

「行ってきま~す」
仲良しの友達と自転車で颯爽と行く制服姿。
「ルンルン」・・・と弾む声が聴こえてきそう。
まだまだ目に新しくて、ついずっと見送ってしまう。


部活は、迷いに迷ってやっと決まり、
仮入部届(親の署名がいるんかい!と驚く母)を提出した。

娘は・・・「吹奏楽部」に決めた。
「お母さん、どう思う?」と、新しい生活にワクワクしながら、
問いかけてくる瞳もキラキラ輝いている。
とても楽しそうで・・・一回り分だけ、急に大人になったようで。

バレー部に入ろうかな、と話していた。
体験入部してみたら30人も新入部員がいたらしい。
自分は多分、レギュラーには縁遠い位置で終わるだろう。
・・・自分なりに考えて、結論を出したらしい。

やってみなきゃ分かんないよ、と夫。
もちろんそうだ。夢はあきらめるな!・・・だ。
でも、自身の体育の成績や運動能力などを踏まえて、
現実や起こりうるだろう未来をシビアに見つめたことに、
母は、娘の成長を見た思いなんだよねえ。
現実を知る、己を知るって・・・
生きていく上で、とても大切な術だからねえ。

だから・・・
やってみたかった吹奏楽部にしたの、と目を輝かす。

娘が一人で考え、悩み、自分で決めたことだ。
お母さんは、ほんとに・・・あなたが選んだのなら
それでいいと思う。
娘は今夜は塾。この頃めっきり夫婦二人で過ごす時間が増え、
夫と・・・自分で選んだんならそれでいいよね、と話した。

オーディション選考の結果、娘の担当楽器は
「アルトサクソフォン」になった。


私の中で、サックス奏者と言えば・・・
なんてったって、「古村敏比古」だ。
知る人ぞ知る、「スチャラカ」と・・・ロックやブルースを吹く男。
c0217793_0314494.jpg
高校生の時・・・
ラジオで聴いた、この人の即興で吹いたサックスの、
「すんげえ汚い音」にガツンと衝撃を受けて、一耳惚れ。
その後・・・
好きなミュージシャン(ハマショー)の、バンドの常連である彼の、
「すんごく綺麗な音」にいっぱい触れた。
華やかで、憂いがあって、哀愁があって、力強くて。
彼の奏でるたくさんの音色に、ストレートに胸を打たれた。


いつ、きちんと音が出るのかな・・・と娘。
がんばれ!ニューフェイスのサックス奏者さん。

あなたの吹くアルトサクソフォンからは・・・
どんな音が聴こえてくるんだろう。

ミーハー魂に火がついて
[PR]
by kurin1022 | 2010-04-28 22:01 | ここりん My Love | Comments(9)

グリーンのケータイ

「百瀬、こっちを向いて」   中田永一

高校生の頃に好きだった彼女と、同窓会で再会する。
斉藤和義の「ずっと好きだった」が、ふとした時に
耳に優しく届けられる昨今・・・
高校生の恋愛小説ばかりを立て続けに読んでいる。
キュン!のシチュエーションには、
とても縁遠い私なので、せめて小説の中で(ってことか)。


恋愛アンソロジー「I LOVE YOU」で表題作は読んでいた。
先日読んだ「吉祥寺の朝比奈くん」が好きだったので、
またこの作家の本を手にしてみた。

表題作は、再読して・・・じーんと伝わってきた。
高い評価の話題作だったけど、改めて納得。
綺麗な文章だなと思う。

四話からなる短編集。
クラスでは目立たない、地味で控えめな感じの高校生が、
どれも主人公になっている。
「百瀬、こっちを向いて」と「小梅が通る」が好きだった。
光る言葉が胸を打つという感じではなく、
淡々と綴られた文章を読み終えた後、優しい気持ちになり、
じんわり心が温まっていた・・・という感じ。

簡単な漢字をひらがなで綴った意図した独特の文体が、
最後には妙に心地良くなっていて、引き込まれた。
とても繊細に緻密に表現している文章だけど、
それをいちいち感じさせることなく、
スラスラ読み進めていける。巧いな、と思う。

それぞれの作品で、最後にちゃんと幸せのご褒美があった。
この作家のこういうところが好き。


私にも、ちょっとしたご褒美があった。

「中学生になったらね」
前からの約束だったので、娘がケータイを持った。
娘が選んだのは、目が覚めるような鮮やかなグリーン。

メアドは、あっさり決まったようだった。
大好きなジャニーズのアイドルくんのイニシャルと
自分の名前でも入れるんだろうと思っていた。

「自分とお母さんとお父さんのイニシャル。
 それと、三人の誕生日をアドレスにしたの」

些細なことだけど・・・やっぱり嬉しい。
ストラップは、私とのペア(ミニーマウスのキーと鍵穴)と、
夫とのペア(ミッキーとミニーがKiss)にするんだ、と
前から決めていたらしい。

中学校生活が始まり、自己紹介カードたるモノを作成していた。
「座右の銘ってなんだ?」と、ブツブツ言いながら
宿題のソレを書いていた。尊敬する人って欄もあった。

後で、こっそり見てみると、そこには・・・
「お母さん」の文字。

空白を埋めるため、ただ書いただけに過ぎないってこと。
それは、重々承知している。
でも、こんなことが・・・やっぱり嬉しい。

子育てって、ふっと幸せを感じる時間が繰り返し訪れて、
「ありがとう」なんて言いたくなるんだ(言わないけど)。

「中学生になったから、自分のベットで寝るんだろ」と夫が言う。
「どっちだっていいけど」とまだまだ幼い娘。
「余計なことを言わないで」心の中でこっそり呟く私。
隣に小さな顔がスヤスヤ眠る布団がある。
こうやって川の字で眠るのは・・・
もう長くないってことは分かっている。
分かっているんだけど・・・ね。

「明日からね」と、言いながら、
その日を少しずつ先延ばしにしてきた。
でも・・・
仕事が休みの明日。娘のベットを綺麗に整えよう。

なんだか、キュン!・・・と胸の奥が軋んだ。
でも・・・
今日の気分はこんな感じ。

朝までSTEPきざむ  君が笑ってくれるなら
歌声は響く  月が笑いかけた方へ
 
                   ♪ 「踊る人たち」  ハナレグミ  

ありがとう、ここりん。
グリーンがキラキラと眩しい・・・新しい春ですね。           
[PR]
by kurin1022 | 2010-04-14 21:30 | ここりん My Love | Comments(5)

「手紙 ~拝啓 十二の君へ~」

c0217793_20151081.jpg


今日は、小六の娘の卒業謝恩会だった。
アンジェラ・アキの「手紙 ~拝啓 十二の君へ~」を
親たちの出し物で歌った。

途中で、何度も、涙で歌詞が見えなくなってしまった。

夫も、今日は卒業式だった。
高校三年生のクラスの子たちを見送った。
謝恩会が終わり、娘と帰宅すると、
あまい花の香りが部屋いっぱいに広がっていた。

「お母さん、泣いたんだよ。
 最前列の、しかもド真ん中で」

娘が、早速、夫に告げ口した。
そりゃあ・・・泣くでしょう。泣きますとも。

夫がクラスの子たちからもらった、
寄せ書きの色紙を見た。
また・・・涙で文字が見えなくなってしまった。
自分がもらったわけじゃないのに。

今年の春は、ほんとに涙腺が緩んでしまうな。
娘の卒業式まで、涙はとっておくつもりだったのに。

今夜の食卓は、花の香りに包まれながら、
夫も私も・・・
なんだか・・・言葉が上手く出てこなかった。

 拝啓 この手紙読んでいるあなたが
 幸せな事を願います

[PR]
by kurin1022 | 2010-03-11 21:30 | ここりん My Love | Comments(2)

あかりをつけましょ♪

c0217793_823148.jpg

ひなまつり。お雛様を飾った。
今日は女子の日なので・・・もちろん(?)、仕事も休みだ。


c0217793_83132.jpg

お雛様に・・・うぐいす餅を作った(母が)。
今宵は、ちらし寿司とはまぐりの潮汁でお祝いしましょ♪


12年前・・・
鮮やかな、煌びやかな、たくさんのお雛様が並ぶ中で、
淡い優しい色合いのお雛様を、娘に選んだ。
どんなことがあっても・・・
「毎年、必ず飾ろう」と、夫と誓った。

今年もまた、おだいりさまとおひなさまと再会した。
毎年、こうやって、優しく微笑んで春を告げてくれるんだ。

お雛様をしまい遅れると、嫁にゆくのが遅れるのだそう。
ほんとかな。ならば・・・
今年も・・・のんびりとお雛様を楽しんでから、
晴れた休みの日に、夫と娘と一緒に・・・ゆっくりしまおう。
こんなことを、ふと思ってしまう母では・・・
いけないのかな。

でも・・・
毎年、この桃の節句の頃に、思うのです。
いつか・・・娘は、私たちから旅立つのだということを。

卒業の春です。
来年、娘は、どんな春を迎えているのだろう。
[PR]
by kurin1022 | 2010-03-03 11:25 | ここりん My Love | Comments(2)



日々のあわ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
WE STILL LOVE ..
at 2014-09-03 19:22
LIFE IS COMIN'..
at 2014-07-02 15:18
六月の花嫁さんへ。
at 2014-06-23 13:57
glory days
at 2014-05-22 16:56
料理=くりん
at 2014-05-12 11:54
ファンキーパーリーな時間
at 2014-02-18 13:04
星空の中、聖なる夕べに。
at 2014-01-07 09:08
いちょう並木のセレナーデ
at 2013-11-30 10:41
ロックンロール
at 2013-11-21 18:25
タカシの夜。
at 2013-11-19 14:28
“おまえの敵が見当たらねー”
at 2013-11-01 09:48
多摩蘭坂
at 2013-10-23 16:14
NIKKI
at 2013-10-11 22:39
ハナレグミの“だれそかれそ”..
at 2013-10-01 16:07
2013年・秋
at 2013-09-12 10:25
初秋に聴きたい声。
at 2013-09-08 09:13
風船がふわりと舞った祭りの夜に。
at 2013-09-06 07:47
祭りの前に。
at 2013-08-30 17:54
このタイミングで。
at 2013-08-17 17:14
ありふれた夏の日
at 2013-07-22 16:23
最新のコメント
(続きです) 20..
by kurin1022 at 22:09
♪ ヒナさん おひ..
by kurin1022 at 22:00
くりんさん、おひさ♪ ..
by ヒナ at 16:23
♪ カギコメさん ..
by kurin1022 at 22:38
♪ きゅーん@きっしーさ..
by kurin1022 at 22:27
noteから来ました。 ..
by きゅーん@きっしー at 20:53
♪ sirikiさん ..
by kurin1022 at 10:18
お久しぶりです PCに..
by siriki-otona at 23:25
♪ ヒナさん ほん..
by kurin1022 at 22:19
大阪も、めっちゃ盛り上が..
by ヒナ at 16:14
♪ kouさん 優..
by kurin1022 at 22:18
♪ ヒナさん こち..
by kurin1022 at 22:04
星空の素敵な世界の中で、..
by kou at 22:11
あけまして今年もよろちく..
by ヒナ at 21:16
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧