どっちだっていいか 満月だ

<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

大雪のこの冬に思う。

今年の冬の日本は典型的な冬型気候。
日本海側の大雪のニュースが毎日のように聞こえてくる。

埼玉の郊外に住む私は、
この冬まだ一度も積もった雪を見ていない。
みぞれがちょっと降ったのを見ただけだ。


父の転勤に伴い雪国で育った。
雪国で暮らせた経験は私にとって宝物。

雪の中を歩くあの感触。
たくさんの雪が降った日。
家で家族の帰宅を待ってたあの時の母の気持ちが、
今ならすごくよくわかる。
そして・・・雪の中で春を待ってたあの時の気持ち。

家族が一つでうんと身近にあった記憶が蘇る。
子どもだったから。
ううん・・・それだけじゃない。
雪国って寒いけれど、同時にそんな温かさがある気がする。


今朝、新聞の投書欄を読んで一日中モヤモヤしてた。
「雪かきは管理人の仕事なのか」という記事だった。
埼玉のマンションが建ち並ぶ地域の管理人さんの投稿だった。

雪が降った日(多くても数十センチだろうけど)、
出入り口や住民が通る歩道や駐車場など、
管理人さんが一人で雪かきしたのだそうな。
半日かけての大仕事だったという。

この作業は管理人個人と管理会社の雇用契約にはないし、
管理会社とマンションの委託契約にもないのだという。
でも・・・住人は当然のようにクレームをつけ(人ごとかいっ!)、
管理人に雪かきを要望してくるらしい。

ええ~っ!
読んでて・・・Why?マークが頭から離れなかった。
そんくらい自分たちでせえや!(いきなり関西弁)と思う。
なんかぬるいんちゃう?自分たちの暮らしにもっと自覚持てや!
ああ・・・これですっきりしました(笑)。

管理費を払っているから?
毎日の暮らしの中でいろんなことがあるけれど、
自然現象で生じるそういった作業も人に管理してもらうの?

マンションの中で高齢の方とかはこの限りではないと思う。
働き盛りの世代が多数住んでる自身の大切な城ならば、
自分たちの暮らしにもっと責任感ってないの?

結婚して6年程、15世帯くらいの賃貸マンションに住んだ。
明日の朝は雪かも・・・というニュースを見た翌朝は、
住民の何人かが早起きして雪かきをした。夫も。
生活に支障がないように、
駐車場や通路や歩道をみんなでスコップを持って雪かきした。

こういうことは、ここ埼玉じゃ滅多にないこと。
ひと冬に多くても二回くらいとかそんなもんだろう。
一階に住んでた60代半ばくらいの大家さんも一緒にやった。
元気で働き者の快活な大家さんだったけど、
もし一人でその作業をするとしたら大変だったろう。
無論、一人でやってもらうつもりなんて誰にもなかった。
あの日早起きした人達は、
誰だって当たり前のことだと思ってたはずだから。

後に、私たち夫婦は一軒家に移り住んだ。
芝刈りはあるし木々は伸びるし草刈りだってある。
ガーデニングにハマった私だけど(今はその熱は何処へ・・・)、
植えるだけ植えて後の作業はオレ・・・と夫に言われてる。
はは・・・すんません(笑)。

自分の暮らしは自分で守っていく。
それは戸建てだってマンションだって然り・・・だと思う。
雪かきは自然現象によって起こる作業。
管理してもらって当然・・・ってことじゃないよね。

自分が大切に守っていく自分の大切な暮らしを、
あんまりにも人任せ(金任せ)にしてるような気がして、
なんだかモヤモヤした。

“ぬるい暮らし”と“ぬるい精神で暮らす”とは別物。
自身の大切にすべき暮らしなのに、
何もかも人ごとで他人任せに考えちゃうぬるい心で、
無責任に楽々と生きていく暮らしなんて、
ちっとも楽しくないしなんか空しいよ。

「住人は管理会社に頼るのではなく、もう少し自分たちで
 自主管理の意識を持って行動して欲しい」
実名でこう投稿した勇気ある管理人さんに、私は一票投じます。


今日も夕ご飯の支度をしながら、
この冬の大雪の雪国での暮らしがテレビで流れた。
大雪によって起こった悲しい話も・・・また聞いた。

たった数回のたった数十センチの雪かきですら、
他人任せで当たり前。誰かにやってもらって当たり前。
同時にそのことを重ねて見てた。

ご飯は我ながら美味しく出来た。
けれど、空しい気持ちは隅っこに刺さったまんま。

当たり前のことを当たり前だと思う気持ち。
柄にもなく・・・
そんなことを真摯に思った寒い冬の一日だった。
[PR]
by kurin1022 | 2012-02-15 00:15 | 日々のあわ | Comments(4)

“信じてなきゃもったいないぜ” 『TOUR オアシス』

ハナレグミのライブに行った。
『TOUR オアシス』でタカシくんの声に浸った。

当たり前なのだけれど、
ライブってやっぱいいなぁ、と思う。
この人の創り出す空気感、ほんといいなぁ。


「震災があって・・・。
 今のタイミングでライブやってます」
アルバム『オアシス』は、
もっと早い時期に届けられる予定だったのだろう。

「出来て良かったです」
淡々とした静かで真っ直ぐな声だった。
訥々と語った素朴で誠実な短い言葉。

シャイで謙虚で誠実で。
そんなタカシくんが・・・今日もいた。


紡ぐ詞。声。独特の空気感。
充分過ぎるほどにたくさんの魅力が彼にはあって。

そんな中で私にとっての大きな魅力の一つ。
彼の・・・“人柄”。

「なんかおっきいんだけど・・・」
NHKホールをぐるーっと見回してた笑顔も印象的。

くすぐったくなって泣きたくなる。
そんな温かさ。
今日も光が溢れ出していて、
たっぷりと包まれていた。


ポツリと静かに語ったその後に、
『ちきしょー』を歌う。
高らかに静かに強く伸びてゆく。
まあるい温かい空気でいっぱいになる。

ねぇ、タカシくん・・・ずるいでしょ、これは。
体中が涙で溢れてしまうような気持ち。

こんな気持ちになれることに感謝したくなった。
幸せだな・・・って思った。


あとは・・・聴き慣れてる『大安』のフレーズが、
今日はなぜか心に刺さった。

“信じてなきゃもったいないぜ”

うん・・・そうだよね、タカシくん。
冬の夜空の帰り道。風がなくて穏やか。
公園通りをゆっくり渋谷まで歩いた。

ちょっと前まで目の前にタカシくんの歌声があって、
優しい笑顔に出会ったばかりだけれど、
ずるいあなたにまた会いに行きたいと、
もう思ってた。

また・・・会いに行きます。
[PR]
by kurin1022 | 2012-02-11 15:04 | ハナレグミ | Comments(6)



日々のあわ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
カテゴリ
最新の記事
WE STILL LOVE ..
at 2014-09-03 19:22
LIFE IS COMIN'..
at 2014-07-02 15:18
六月の花嫁さんへ。
at 2014-06-23 13:57
glory days
at 2014-05-22 16:56
料理=くりん
at 2014-05-12 11:54
ファンキーパーリーな時間
at 2014-02-18 13:04
星空の中、聖なる夕べに。
at 2014-01-07 09:08
いちょう並木のセレナーデ
at 2013-11-30 10:41
ロックンロール
at 2013-11-21 18:25
タカシの夜。
at 2013-11-19 14:28
“おまえの敵が見当たらねー”
at 2013-11-01 09:48
多摩蘭坂
at 2013-10-23 16:14
NIKKI
at 2013-10-11 22:39
ハナレグミの“だれそかれそ”..
at 2013-10-01 16:07
2013年・秋
at 2013-09-12 10:25
初秋に聴きたい声。
at 2013-09-08 09:13
風船がふわりと舞った祭りの夜に。
at 2013-09-06 07:47
祭りの前に。
at 2013-08-30 17:54
このタイミングで。
at 2013-08-17 17:14
ありふれた夏の日
at 2013-07-22 16:23
最新のコメント
(続きです) 20..
by kurin1022 at 22:09
♪ ヒナさん おひ..
by kurin1022 at 22:00
くりんさん、おひさ♪ ..
by ヒナ at 16:23
♪ カギコメさん ..
by kurin1022 at 22:38
♪ きゅーん@きっしーさ..
by kurin1022 at 22:27
noteから来ました。 ..
by きゅーん@きっしー at 20:53
♪ sirikiさん ..
by kurin1022 at 10:18
お久しぶりです PCに..
by siriki-otona at 23:25
♪ ヒナさん ほん..
by kurin1022 at 22:19
大阪も、めっちゃ盛り上が..
by ヒナ at 16:14
♪ kouさん 優..
by kurin1022 at 22:18
♪ ヒナさん こち..
by kurin1022 at 22:04
星空の素敵な世界の中で、..
by kou at 22:11
あけまして今年もよろちく..
by ヒナ at 21:16
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧