どっちだっていいか 満月だ

観覧車はセピア色の青春の中に

c0217793_11252526.jpg


「吉祥寺の朝比奈くん」   中田永一

五人の作家が紡いだ短編集「I LOVE YOU」を、
伊坂幸太郎目当てで読み、この作家を知った。
『百瀬、こっちを向いて』という作品だった。
高校生の恋愛の青く息苦しい思いを繊細に描いた、
瑞々しい感性の小説だった。
新人作家なのかな。
また、この作家の作品に触れてみたいと思った。

気になるこのタイトル。これは読まねば。
五つの恋愛小説の短編集。
叙情に溢れた優しい描き方をする作家だ。
この人の筆運びは好き。
どんどん心が透明になっていく感じがする。


『交換日記はじめました!』

交換日記なんて、ノスタルジックで・・・いいじゃない。
今はしないのかな。こんな非合理的な・・・素敵なこと。
最初がこの話だったのが、良かったな。
一気に、高校生の「青春」してた頃の自分に戻る。
日記に第三者が巻き込まれていく展開が絶妙。
人々の愛情に触れながら、ホロリとおちていた。


『三角形はこわさないでおく』

高校生のベタな三角関係が、甘酸っぱくていいな。
「恋愛感情」を抑えようとする「友情」に、
悩みながらも折り合いを付けていく。
そんな、心が少しずつ成熟していく過程の描写が好き。
打ち明けることはないが、感じているお互いの心の気配。
心の機微に丁寧に触れていて、優しい気持ちになる。

三つの点にはそれぞれの悩みがあり、性格があり、
人生があり、おもいやりがある。
二辺の長さの和が、のこりの一辺の長さよりも大きければ、
三角形はこわれない。


三角形をいつまでも維持するのかは分からない。
その形が、ゆっくり崩れたっていいんじゃない。
アナタたちは、別の形や距離をきっと作っていけるよ。
お節介だけど、そう言いたくなってしまう。
そんな爽やかさだった。


『吉祥寺の朝比奈くん』

最後のタイトルの作品が、何と言っても秀逸。
不貞の心を描いた作品で、心がこんなに爽やかで
温かくなったモノは初めてだ。
こういう筆運びって、読んだことがなかったかも。

恋愛感情がゆっくりと芽生えていく・・・その心の揺れを
繊細に描いている。どんどん引きこまれた。
不貞に対する罪悪感も。恋愛感情も。人としての深い愛も。
こんな風に丁寧に描いた作品は、読んでいて気持ちがいい。

最後に待っていた、どんでん返し。
何でもない台詞。キュンと好きだったのにな。

「・・・何だろう、それ。僕にはよくわからないな。
 山田さん、指に、なにかついてますよ」
彼女の左手の薬指には銀色のリングがはまっていた。


けれども・・・私を落胆させたのは、束の間の時間だった。
やっぱり、この作家の筆だもの。裏切らないねえ。
ラストは、しっかり・・・優しい気持ちに包まれていた。
人として、きちんと人を愛していきたいな。
不倫の恋を描き、そんなことを思わせてしまうことの妙。


読み始めた途端に、ノスタルジックな世界に連れて行き、
澄んだ温かな空気で終わるのかと思いきや、毒を入れ、
また・・・いつしか優しい空気に包み込んで終わる。
そんな五つの作品の流れが巧い。

情景がくっきりと浮かび、読んだ後はセピア色に残った。
やっぱりね。有名作家の別ネームの作品なのだそう。
また読んでみたいと思わせる、素敵な新人作家だ。



学生服に身を包む最後の三年間って、
「青春」や「セピア色」って言葉が、ほんとに似合う。
(照れてしまうほど・・・ベタベタだけど)

昨年、大阪で昔の同僚と再会し、当時を懐かしんだ。
前の日、「ベロチュー」とせっちゃんが笑ってみせた
「HEP FIVE」の赤い観覧車の前で待ち合わせた。

やっぱ、男女二人じゃ乗れないよねえ。
なんか、観覧車って青春だよねえ・・・と話した。
私にとっても、元同僚にとっても・・・
観覧車には甘酸っぱい青春の思い出があるということを、
長い歳月を経て、その時初めて打ち明けあった。

別れ際、「やっぱ、乗る?」と彼が冗談っぽく笑った。
この期に及んで、青春やるってのもねえ・・・。

観覧車はセピア色の青春の中でこわさないでおく。

c0217793_16413854.jpg

      C.C.Lemonのペットボトルに付いてきたおまけ。思わず・・・にっこり。        
[PR]
by kurin1022 | 2010-04-04 10:10 | | Comments(6)
Commented by こんぺいとう at 2010-04-04 19:43 x
くりんさんの文章って、好きです。
思わず、どんな作品なのか手にとって読みたくなってきます。
男女2人で乗る観覧車は、特別な世界、特別な時間って感じがしますよね~♪
甘酸っぱい気持ち、思い出してみたいな!
Commented by kurin1022 at 2010-04-04 22:45
♪ こんぺいとうさん

この本は、読んで良かったなって思う作品でした。
こういうノスタルジックな世界に浸れる本って、読んでて楽しいんです。

観覧車って、特別な思い入れがある人って多いのかも。
いちばんてっぺんに着いた時が・・・ポイントですな。
最初の会社でライブ仲間だった同僚と、ライブの翌日、再会したんです。
あの頃、「チケットぴあ」とかに、営業マンが朝一で並び、
テキトーにチケットを買ってきていた。
ブルーハーツ2枚買ったから・・・じゃあ、今回はくりんと○○ね・・・って感じで
たっくさん、いろんなライブにみんなで行った楽しい思い出があって。
懐かしかったですねえ。なんもないけど・・・観覧車で二人は、引きます。イヤだ!
Commented by inadanyo at 2010-04-05 20:25 x
くりんさん
お若い! 高校時代の、恋愛小説・・。
懐かしい方と”観覧車”・・。
甘すっぱい思い出ですかね・・?

私も、先日のイベントで、皆さんと乗りましたね。
約1名、男子!(もちろんよそのお父ちゃんですが・・。)

私は、最近、ようやく「オーデュポンの祈り」と、宮本輝氏「花の回廊」読みましたよん。
これは、ある家族の物語で、今回で5巻目、まだ続きます。
宮本輝氏、○セも、読んだ「錦繍」も、いい作品です。

そういえば、昔のチケットは、味がありましたね~。
1まい1枚、違ったデザインで・・。

くりん さん
歩けなくなって、仕事できてますか~?←「ずっと好きだった」で・・。
Commented by kurin1022 at 2010-04-06 00:34
♪ inadanyoさん

懐かしい元同僚(同期)とは、観覧車には乗ってません(それは嫌ですよ!)。
「思い出は美しいままで 笑ってる この胸の奥で」・・・ですよ。
綺麗な思い出は、そのまま汚さずに胸の奥にとっておきたいので。
同僚の語った観覧車の思い出は、ベロチュー並みのことでしたが・・・。

相変わらず、がっつり読書されてるんですね~。
喋るカカシは、伊坂ワールドにはかかせませんよね。
ふむ・・・宮本輝氏ですね。読んでみたいです。ありがとうございます。

「相変わらず綺麗だな」・・・で、歩けなくなりかけましたが、しっかり走っています(?)
それにしても・・・CMの歌、「音、ちっちゃ!」って思いません?
ウエディング・ソングの時みたいなインパクト、まるでなしって感じ。
ちょっと、○○堂さん!ディレクターさん!もっと考えなさいよ!
せっかくのキュン!の歌なのに・・・こんなに小さな音量じゃあ、
のっぺりしすぎでしょ。まったく~!

今、青春モードで、今度は更に青春してる・・・青春小説を読書中。
今夜、読み終わります。
Commented by inadanyo at 2010-04-07 09:15 x
くりん さん
お嬢ちゃま ご入学 おめでとうございます!
新しい春 きんちょうの”春”ですね~!?

Commented by kurin1022 at 2010-04-07 22:13
♪ inadanyoさん

ありがとうございます。明日がいよいよ入学式なんです。
本人も親ものんきにしていて、直前にバタバタしてます。相変わらずです。
昨日・・・「白いソックス、買わなきゃ!」と、しまむらに走り、
今日・・・「中学は肩に付く長さだとダメなんだって!」と、娘が聞いてきて、
あわてて美容院に走りました。そんなこと、すっかり忘れてしまっていた^^♪

緊張するんだろうな、神経質じゃない娘だけど・・・。
飄々としている姿の奥の・・・繊細な心の揺れを、
きちんと見つけていけるのかな、親として。

桜も今・・・満開ですね。
<< 思い出は美しいままで 笑ってる... 「天は二物を与える」・・・私の... >>



日々のあわ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
WE STILL LOVE ..
at 2014-09-03 19:22
LIFE IS COMIN'..
at 2014-07-02 15:18
六月の花嫁さんへ。
at 2014-06-23 13:57
glory days
at 2014-05-22 16:56
料理=くりん
at 2014-05-12 11:54
ファンキーパーリーな時間
at 2014-02-18 13:04
星空の中、聖なる夕べに。
at 2014-01-07 09:08
いちょう並木のセレナーデ
at 2013-11-30 10:41
ロックンロール
at 2013-11-21 18:25
タカシの夜。
at 2013-11-19 14:28
“おまえの敵が見当たらねー”
at 2013-11-01 09:48
多摩蘭坂
at 2013-10-23 16:14
NIKKI
at 2013-10-11 22:39
ハナレグミの“だれそかれそ”..
at 2013-10-01 16:07
2013年・秋
at 2013-09-12 10:25
初秋に聴きたい声。
at 2013-09-08 09:13
風船がふわりと舞った祭りの夜に。
at 2013-09-06 07:47
祭りの前に。
at 2013-08-30 17:54
このタイミングで。
at 2013-08-17 17:14
ありふれた夏の日
at 2013-07-22 16:23
最新のコメント
(続きです) 20..
by kurin1022 at 22:09
♪ ヒナさん おひ..
by kurin1022 at 22:00
くりんさん、おひさ♪ ..
by ヒナ at 16:23
♪ カギコメさん ..
by kurin1022 at 22:38
♪ きゅーん@きっしーさ..
by kurin1022 at 22:27
noteから来ました。 ..
by きゅーん@きっしー at 20:53
♪ sirikiさん ..
by kurin1022 at 10:18
お久しぶりです PCに..
by siriki-otona at 23:25
♪ ヒナさん ほん..
by kurin1022 at 22:19
大阪も、めっちゃ盛り上が..
by ヒナ at 16:14
♪ kouさん 優..
by kurin1022 at 22:18
♪ ヒナさん こち..
by kurin1022 at 22:04
星空の素敵な世界の中で、..
by kou at 22:11
あけまして今年もよろちく..
by ヒナ at 21:16
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧