どっちだっていいか 満月だ

同窓会は遠きにありて思うもの

「ずっと好きだったんだぜ 相変わらず綺麗だな」

せっちゃんがあまい声で、こんなあまい言葉を言う。
これでキュンとならない女子は・・・ぜ~ったいにいない(はず)。

同窓会で好きだった彼女と会う。
その時の男の気持ちを歌った・・・青春ソングってトコかな。


父が転勤族だったのであちこちに住み、転校も経験した。
今の実家に住んだのは中三の時。
結婚して、道路を挟んだ実家の前の場所に、
私達夫婦のささやかなマイホームを建てた。
・・・よって、今も青春時代を過ごした地元に住んでいる。

だから・・・
高校生の時に付き合っていたAクンとばったり会ったり、
娘の通った小学校で、自営業で跡取りのTクンが
PTAの副会長をしていたりして、よく会った。
娘と一緒にJUMPのコンサートに行く
お友達のお父さんが、同級生だったりするし、
プチパートをした勤務先で、中学の時に好きだったOクンが
上司でいた、なんてこともあった。
Iクンも娘の同級生のお父さんだし、Sクンも・・・。
今現在の日常において、周りに同級生がいっぱいいる。

今朝だって、庭の駐車場をほうきで掃いていたら、
ウチの前の道路が通勤路となっているOクンが、
「おー!くりん!」と、わざわざ車の窓を開け、
それだけ言って、ニヤリと笑って通り過ぎて行った。

起きて間もないボサボサの髪。もちろんスッピン。
およそ小汚い格好の・・・私。
「朝、もし見かけたとしても、絶対に声は掛けないでいいから!」
何度も言ってあるのに、コイツまた、わざとやりやがったな。

たまには飲もう!となり、数人で会って飲んだりする。
最近になって気づいたことがある。
「相変わらずだな」という言葉を、それはもう頻繁に、
男はやたらと使いたがるということ。

若い頃の自分と、(外見はもちろん)内面もきっと、
うんと変わっている私。
娘(中一)くらいの時は、まだここに住んでいないから、
そんなに小さい頃から知ってるってわけじゃないし。

それに、あの頃・・・
そんなに自分を見せたりしてないはずなんだけどな。
いろんなことを、そっと胸に秘めていた思春期だもの。
今よりも、ずっと控えめでおとなしい少女だったし(笑)。
そんなに知らないはずだよねえ、と思うけど。
それなのに、しょっちゅう「相変わらずだな」と言われる。

きっと・・・男は女の三倍はロマンチストなんだと思う。
「相変わらず」という呪文を唱え、過去と今が
ちゃんと繋がってるぜ!って、きちんと確かめることで、
セピア色の同窓会気分をしっかりと盛りたてて、
思い出ってモノに、センチに浸ってみたいんだろう。
「相変わらず」は・・・そんな魔法の言葉なんだ。

(ただのプチ飲み会だとしても)みんなで集まる時は、
そんな時間をきちんと演出したいんだと思う。
この場の過ごし方として最も賢い選択だと思うし、
やっぱりこっちもなんだか嬉しい。

飲んで良かったな、といつも思う。だから、また会う。
今、父親やってる同級生の話を聴くのが好き。
息子さんが高校受験だったというTクンの話も良かった。
私立の入学金の締め切り日が、第一志望の県立の合格発表日で、
もう県立は諦めてたから、30万円を腹巻きに入れて見に行ったぜ。
受かってたんだよ、と嬉しそうに笑った。
こういう他愛のない話を聴いているのが好き。
締めは、(斉藤和義を知る者はなく)浜省カラオケとなる。
青春ソングは、なんてったって、やっぱ浜省でしょ!

高嶺の花だったモテモテちゃんに思いを馳せたりして。
いつまでも彼らの中では、16歳の思い出の中の美少女。
今でも(あの頃の彼女と)デートしてみたいぜ、などと笑ってる。
・・・いつだって、男の夢は大きいねえ。
だって・・・
頭が薄くなりかけたり、立派なお腹がチャームポイントのオヤジと、
16歳のモテモテちゃんとデートなんて、そりゃあもう、犯罪でしょう。
世の中は、そういった現実を理解出来ない輩で溢れている。
今の彼女に会ってみたい・・・じゃなくて、
あの頃の彼女にもう一度会って、今、デートしてみたいんだそうな。
・・・ロマンチックが止まらないねえ。


同窓会は遠きにありて思うもの。
「思い出は美しいままで 笑ってる この胸の奥で」

しっかり手が届いてしまうペンペン草のような私。
酔っぱらいの同級生から、度々頂くお言葉は・・・
「相変わらず・・・お前は話しやすいんだよなぁ」

・・・ま、いいか。
「どっちだっていいか 満月だぁ~♪」

c0217793_14113940.jpg

「今夜みんな帰ったら もう一杯どう?
 二人だけで」

せっちゃんにそう言われ、
涼しい顔でにっこり笑って断る私。
残念そうな顔で俯くせっちゃん。
一度やってみたい・・・(バカな妄想)。
[PR]
by kurin1022 | 2010-04-17 15:57 | 日々のあわ | Comments(8)
Commented by モモンガ~ at 2010-04-19 11:54 x
いいですね、プチ同窓会。
私は小学校の頃からの地元にずっと住んでいますが
同窓生とすれ違ったり見かけたりなんてこと全くないので
そういうふうに、昔からの縁が続いてる話を聞くたびに
「いいなぁ、いいなぁ~」って思います。

CM見るたび、「なぜそこで切るか!?」と思ってしまうので
(明日にはCD買えるのに)昨日着うたフルをDL!
今朝からせっちゃんの甘~い声で起こしてもらいました。

精神衛生上、いいんだか悪いんだか。春ですね~(笑)
Commented by inadanyo at 2010-04-19 16:07 x
くりん さん
地元で、相談しやすい異性の、お友達が沢山いて、いいですね~。
年を重ねると、気楽に付き合える異性の方が、話しやすかったり・・。
同姓だと、なんか、”引っかかり”が、あるんですよ・・。
私も、田舎に旦那より、長い付き合いのBFがいて、当然お互いの”過去の人”も知っている訳で・・。(ここ重要だったりする!?)
ある意味、親より知られてる? たまに会うと”懐かし”いんですが、
この、生き難い時代、なんとか生活してる!ってだけで、なんだか「ホッ!」とするんですよ。(この年になってくると、”色気”より”労わり”かな?)
Commented by siriki-otona at 2010-04-20 19:36
自分以外の『オンナ』と付き合うのは、なかなか骨が折れます。
年齢問わず『男子』のほうが楽〜なんて思っている偽オンナにはせっちゃんの歌うシュチュエーションは皆無!がはは
同窓会の思い出と言えば、愛しのマドンナに声を掛けて赤くなってる男友達をひやかしながらも、いい年の野郎が見せる純情がかわいいもんだと面白かった…なんてのがあります。これじゃあ“よみがえれ私”なんて世界はほど遠く。まあ、こんなもカンジも悪く無い。
一生こんな付き合いなんでしょね。
・・・この和義マッカートニー写真GOOD!!
Commented by kurin1022 at 2010-04-20 20:33
♪ モモンガ~さん

同級生とこんな風に付き合うようになったのは、子供が生まれてからです。
いろんなトコで度々会うようになって、世界が広がっていった感じ。
年齢ってのも充分関係あります(笑)。お互い年を取ったからなんですよ。
若い頃って、そういう繋がりなんてモノには興味もないし。

今日、仕事から帰ったら、ピックと缶バッチ付きの新譜が届いてました^^v
その日まで待てない気持ち、よ~く分かります。
せっちゃんに起こしてもらえるなんて・・・素敵♪
春ですよ~!・・・いいことがたくさん咲きますように。
Commented by kurin1022 at 2010-04-20 21:25
♪ inadanyoさん

>この、生き難い時代、なんとか生活してる!ってだけで、なんだか「ホッ!」とする。
・・・ふふふ。そうなんです。同感!
年を取ったからこそ、同級生と会う時間が愛おしく思えるんです。
なんとか、自分の人生歩いてるってことを、お互い確かめるべく時間だったり
するんですよね。

>“色気”より“労り”
これ、笑っちゃった~!その通り。
ほんと、地元に現住してると、いろいろとお互い精通してるトコがあるんで、
包み隠さず・・・って感じで気が緩みます。
だって・・・なんてったって、旧姓(呼び捨て)、もしくは「ちゃん」付けの呼び方の
二通りがまかり通るのは、同級生ならではの特権みたいなもんでしょ。
そんな呼び方されるのも、悪くないモンです。
Commented by kurin1022 at 2010-04-20 22:04
♪ siriki-otonaさん

そう・・・『オンナ』と付き合うのは、なかなかしんどいことでもあります。
たくさんの人と戯れるのも疲れますし、気の合う人といい時間を過ごせればいい。
無理にどうこうなんて・・・やってられんです。

(いいオヤジ)野郎の勘違いっぷりは、なかなか笑えますよ。
でも、見てて心地いいくらいの青春純情ロマンチストなんで、悪くないです(笑)。
同級生の間での・・・いい意味の気の遣い方が好きなんです。
結構、お互い、お家事情まで精通してたりするんですが、
同級生ならではの神経の細やかさがまさに必要だったりして・・・
それを見せない優しさなんてモノを垣間見たりして・・・いいモンですよ。

せっちゃんポール・・・これ、なかなかですよね。
ふっと、そちらの春の移り変わりの・・・穏やかに流れるゆったりした景色を
勝手に思い浮かべてみることが、多くなってるこの頃なのです。
今は、どんな空気が流れているのでしょう。
Commented by inadanyo at 2010-04-22 19:00 x
くりん さん
同感!していただき、ありがとうございます。
ホント、旧姓で呼ばれて、”自分って何者か”思い直す瞬間があるんです。
”過去の名場面集”なんて、ヤボな話もしながら、年を重ね、今や”生命保険”関係談義です・・。 そんな友達のためにも、前向きに立っていなきゃ!って思うこの頃です・・。
Commented by kurin1022 at 2010-04-22 20:46
♪ inadanyoさん

ふふ・・・生命保険談義~!
ほんと、「相変わらず綺麗だな」なんて、甘酸っぱい世界だけが、
同窓会の良さじゃないのさ!
お互い、何とかこうやって生きてるし、人生捨てちゃモンじゃないぜ!って、
確認しあったり出来ることに、同窓会の醍醐味を感じてしまう、今日この頃です。
これが・・・まだ30になったばかりの頃だったりしたら、違う感慨だったろうけど。
年を重ねることに、臆病にはなりたくないさ!・・・って、なんかお話してたら、
元気もらいました~!ありがとうございます。
<< 今宵のビールは・・・爽やかな春... グリーンのケータイ >>



日々のあわ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
WE STILL LOVE ..
at 2014-09-03 19:22
LIFE IS COMIN'..
at 2014-07-02 15:18
六月の花嫁さんへ。
at 2014-06-23 13:57
glory days
at 2014-05-22 16:56
料理=くりん
at 2014-05-12 11:54
ファンキーパーリーな時間
at 2014-02-18 13:04
星空の中、聖なる夕べに。
at 2014-01-07 09:08
いちょう並木のセレナーデ
at 2013-11-30 10:41
ロックンロール
at 2013-11-21 18:25
タカシの夜。
at 2013-11-19 14:28
“おまえの敵が見当たらねー”
at 2013-11-01 09:48
多摩蘭坂
at 2013-10-23 16:14
NIKKI
at 2013-10-11 22:39
ハナレグミの“だれそかれそ”..
at 2013-10-01 16:07
2013年・秋
at 2013-09-12 10:25
初秋に聴きたい声。
at 2013-09-08 09:13
風船がふわりと舞った祭りの夜に。
at 2013-09-06 07:47
祭りの前に。
at 2013-08-30 17:54
このタイミングで。
at 2013-08-17 17:14
ありふれた夏の日
at 2013-07-22 16:23
最新のコメント
(続きです) 20..
by kurin1022 at 22:09
♪ ヒナさん おひ..
by kurin1022 at 22:00
くりんさん、おひさ♪ ..
by ヒナ at 16:23
♪ カギコメさん ..
by kurin1022 at 22:38
♪ きゅーん@きっしーさ..
by kurin1022 at 22:27
noteから来ました。 ..
by きゅーん@きっしー at 20:53
♪ sirikiさん ..
by kurin1022 at 10:18
お久しぶりです PCに..
by siriki-otona at 23:25
♪ ヒナさん ほん..
by kurin1022 at 22:19
大阪も、めっちゃ盛り上が..
by ヒナ at 16:14
♪ kouさん 優..
by kurin1022 at 22:18
♪ ヒナさん こち..
by kurin1022 at 22:04
星空の素敵な世界の中で、..
by kou at 22:11
あけまして今年もよろちく..
by ヒナ at 21:16
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧