どっちだっていいか 満月だ

ペンライトの灯り。満開の桜。

「もしも、あの時・・・」
過ぎ去った時間を思うのは、全くの愚行だ。

でも・・・
思ってしまうのだ。そう思いたいんだ。逃げたくなるんだ。
「もしも、あの時・・・
 想定外のことさえ起きていなければ」と。

思いの行き場がなくて、そう思ってしまう度に、
悔しい気持ちや寂しさや
どうしようもない虚しさに包まれてしまう。

そう・・・
あの時に、後戻りは出来ない。
やりきれない気持ちを、怒りを、恐怖を、
吐き出さずにはいられない気持ちに何度も駆られた。


「もしも、ずっとずっと先まで、
 こんなことが起こらなかったならば」
大好きな歌うたいが、“何かがしたいこの気持ち”を抱いて、
行き場のない虚しさを、怒りを、
静かに強く歌う姿を観ることはなかったかもしれない。
実際、メッセージ・ソングやプロテスト・シンガーの匂いが、
強く漂う人ではなかった。

守るべき大切なもの。
ハイハイしだした愛おしい命が、目の前にある。
最先端の現場で命がけで働いている方たちだって、
同じように大切な命があるんだ。
守りたい尊い命があるんだ。

彼の声が、静かに届いた気がした。
こんな時に、歌わないでどーすんだ!

そう・・・
“今”だからこそなんだと思う。
“今”・・・プロテスト・シンガーだの右だの左だの、
そんなことで括ったりとらわれているような場合じゃない。
“今”叫ばずして、いつ叫ぶ!

理屈じゃない。
きっと・・・突き動かしたのはシンプルな一つの思い。
“命を守るんだ”という強い心根。

ふっと・・・
「君を守りたい」と歌った、
浜田省吾氏の“僕と彼女と週末に”を思い出した。


だって・・・
桜は満開なんだよ。
春のやわらかな空を、ゆったりと眺める幸せの権利は、
誰にだってあるはずなんだ。

叫びたい人は叫ぶ。
歌うたいだから歌いたくなったら歌う。
響く人には響く。聴きたくない人には聴こえない。
それでいい。自由に言う。自由に受け止める。
反響はそれぞれ。シンプルな事実。

だって、ここは・・・
春にはやわらかな優しいピンクに空が染まる、
自由な国“ニッポン”なんだ。


私は、彼の強い意志の強い歌に、
心が揺さぶられた一人だけれど、
歌詞は苦しい気持ちに包まれる箇所もあって、
辛くなる気持ちは否めなかった。

あえて言い切ってしまうことを選ぶ。
そう、こういうトコこそが・・・
アーティスト“斉藤和義”たらしめる由縁なんだろうと、
感じている自分もいるけれど。

この歌はいろんな声を浴びているけれど、
今まで自身の仕事に全力を注いできた方たちを、
非難するようなことなんて、
彼はこれっぽっちも歌っちゃいないのにな、と思った。

私には、ストレートにシンプルに伝わった。
「ずっとウソだった」・・・信じていたのに。
自身の悔しさを、淡々と歌う彼の姿を観た。
真っ直ぐに歌う彼の姿を観た。
シンプルな強い歌だった。

大丈夫。
ウソだったって、もうみんな気がついているよ。
命を資金にするモノなんて、なくたってやっていけるさ。

“月の一日は灯りを消しましょうデー”とか、
いろんなことをあれこれ考えてみた。
そんな未来ならば・・・喜んで迎えられる。
愛おしい命を脅かすモノならば・・・もう要らないや。

頭のいい彼は、きちんと想定済みの行動なのだろう。
“今”という大事な時を見逃したくはない。
歌を聴いて・・・強くそう思った。


「ねぇ、お母さん。
 電気を節約するエココンサートならやるよね?」
大好きなジャニーズの五月のコンサートを、
ずっと楽しみにしている中二の娘。

「ほんとに実力のある人は、アコースティックで光るんだよ。
 アイドルじゃあ無理だけどねえ」
生意気盛りの娘に、毒舌で返す意地悪な私。

「ねぇ・・・いろんなコンサートを観る人み~んな、
 ペンライト持てばいいのにね。
 それで明るさは、もう十分だよ。エコになるよね?」
桜色にほっぺを染めて、娘がにっこり笑った。

被災地の人のことを、娘なりにいっぱい考えた一ヶ月だった。
胸がキュンと潤んできて、
私の心の中で、優しいペンライトの灯りが、
ゆらりと大きく揺れた。 

ねぇ・・・午後は桜を観に行こうか。
[PR]
by kurin1022 | 2011-04-10 12:11 | 日々のあわ | Comments(11)
Commented by siriki-otona at 2011-04-10 14:52
こちら金沢もやっと桜が咲き始め
町中は三分咲きってところです。
一票ありがとうございます。ははは。
Commented by inadanyo at 2011-04-10 16:09 x
くりんさん
パパになって、変わったのかな・・?

おりしも、今日は、選挙!
昨日、PCの投稿動画サイトも”つぶやき”サイトも知らない、福井に嫁いだ妹が、
「和義ニュース見たよ! 無駄になったっていいから
”原発反対”の方に1票入れてくる!」と、メールがきました。

「今更、どうのこうの言っても、仕方ない!」では、済まされない現実。
いろんな事が、”1番”でなくて良いから、安心、安全な国で、いて欲しい~!
昨年 夏の広報誌”広島”でのお写真を、思い出しているのは、私だけ。。!?
Commented by ヒナ at 2011-04-10 20:23 x
くりんさんと同じ受け止め方をした私です。
政府、政治、東電に対しての批判の歌と騒がれているのは心配ではあるけど、
それよりも・・・って思ってしまうんです。
小さい大切な命を目の前にして、突き動かされる何かがあったのでしょう。
くりんさんもやっぱりそう感じていたんだなって、嬉しかった。
ウソだったんだ、悔しいぜ。守っていかなきゃ。今、叫ばなければ!
そんな気持ちを歌ったシンプルな歌でしたよね。
歌詞のあの箇所に心が軋んでいるくりんさんの気持ちも、めっちゃ分かります。
優しいお母さんですね。
Commented by kurin1022 at 2011-04-10 20:42
♪ sirikiさん

桜をのんびり楽しめること。そんな幸せについて考えさせられます。
親として、ただただ子供の命を守りたい。
この歌に私が揺れたのは・・・そんな思いで聴き、届いたからなのです。
そんな気持ちを、今この時に歌いたいんだ!
そんな彼の気持ちを込めた、切実な願いの歌に届いたんです。
“批判ソング”の文字が大きく取り上げられているけれど・・・。

ああ・・・いつか、あの夢が叶うといいな♪
Commented by kurin1022 at 2011-04-10 21:09
♪ inadanyoさん

あの会報の写真、すごく印象に残っています。
社会的なメッセージ・ソングの匂いがするミュージシャンではないから、
なんか違和感がある感じすらしたし・・・。“青い光”くらいしか思い浮かばない。
政府に対しての批判ソングを歌った・・・って冠だけが大きく取り上げられるのは、
私の中では、どこか違うなって思いがあるんです。
絶賛する気持ちで聴いた・・・っていうのとも違う。
どうしようもない悔しさや虚しさを堂々と叫んだことに、
スカッとしたのは事実です。何よりも・・・命なんだぜ!って声が届いた感じでした。

やっぱり思うことは・・・
生きていたなら、キヨシローは何をしただろうってことです。
Commented by kurin1022 at 2011-04-10 21:10
♪ ヒナさん

うん、おんなじ思いです。
「意図的に止められたんなら、もう一回歌うぜ!」って気迫ある姿勢を観て、
彼の思いを真っ直ぐに受け止めて聴くぜ!って思ってました。
彼の強い強い意志に、揺れた晩でした。親としての思いで、じっくり耳を傾けました。
大切にしたいですね。心の中の・・・桜の咲くやわらかな風景を。
Commented by inadanyo at 2011-04-11 08:05 x
くりんさん
いい意味での“複雑な心境”を大切にして頂きたいです…。
その気持ちを持って、武道館に行きましょうぞ!
私なんて、原発が出来る前から、疑問視してたので、
斉藤さんの替え歌は“アッパレ!!”って、思ってますが、
妙なバッシングが、有るのか…!?無いのか、
気になるところです…。
新聞記事になってるくらいなら、まだこの国には、良心が残っている様です…。
Commented by hy_am_da at 2011-04-11 15:10
ご無沙汰しております。

昨日ラジオで「僕と彼女と週末に」ながれていて、せっちゃんの事思いましたぁ。
大事な人を守りたいとか、思うには当たり前で、ミュージシャンなんだから音楽にするのもそりゃそうだ!と思ってます。

原発問題は賛否両論だけど、ココは民主主義!言動の自由の国ですから
何かバッシングなんてないでしょ?
Commented by kurin1022 at 2011-04-12 20:44
♪ inadanyoさん

そうですね^^
大きな玉ねぎの下で・・・にっこり笑いましょうね♪
いい春をお過ごし下さい♪
Commented by kurin1022 at 2011-04-12 21:24
♪ hyさん

浜田省吾氏みたいに、常に、核、原発、戦争、歴史などを語ったり歌ったりしている
ミュージシャンもいるし、普段はそういうことを表に出さないミュージシャンもいる。
「詳しいことはよく分からないけれど、原発は反対ですね」とせっちゃんが
静かに語っていたけれど、それぞれのスタンスでいい・・・と思うんです。
「政治的なメッセージを歌うシンガーへの変節の匂いを感じる」とかの世論もあるけど、
「言いたくなったから歌ったんでしょ!だったらそれでいいじゃない」と思う。
「後出しジャンケン」とかって世論がいちばん分からなかった私なんで。
後出しでも先出しでも・・・どっちだっていいじゃん。
「だって怖い!って思ったんだもん」ではいけないのかな?と思うので。
これからの長い人生を、おそらくこのニッポンで過ごすであろう子供の手を、
強く握りしめたくなる初めての感情に揺れた私は、それはどうでもいいじゃん!って思うよ。
Commented by kurin1022 at 2011-04-12 21:26
(続き)
私は、歌わずしていられず歌ったせっちゃんに、一票投じます。
リスクの大きさや影響力が騒がれるけれど(あっぱれですが)、命を守る親として、
彼も言いたくなった一人なんだなって感想がいちばん近いです。
何事もなかったように、「どっちだっていいじゃん。ねえ、あのカチカチの・・・」と、
ニヤッと笑って歌うヤツの顔すら、もう私の中では浮かんできていますわ♪
<< 僕と彼女と週末に 煙が目にしみる >>



日々のあわ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新の記事
WE STILL LOVE ..
at 2014-09-03 19:22
LIFE IS COMIN'..
at 2014-07-02 15:18
六月の花嫁さんへ。
at 2014-06-23 13:57
glory days
at 2014-05-22 16:56
料理=くりん
at 2014-05-12 11:54
ファンキーパーリーな時間
at 2014-02-18 13:04
星空の中、聖なる夕べに。
at 2014-01-07 09:08
いちょう並木のセレナーデ
at 2013-11-30 10:41
ロックンロール
at 2013-11-21 18:25
タカシの夜。
at 2013-11-19 14:28
“おまえの敵が見当たらねー”
at 2013-11-01 09:48
多摩蘭坂
at 2013-10-23 16:14
NIKKI
at 2013-10-11 22:39
ハナレグミの“だれそかれそ”..
at 2013-10-01 16:07
2013年・秋
at 2013-09-12 10:25
初秋に聴きたい声。
at 2013-09-08 09:13
風船がふわりと舞った祭りの夜に。
at 2013-09-06 07:47
祭りの前に。
at 2013-08-30 17:54
このタイミングで。
at 2013-08-17 17:14
ありふれた夏の日
at 2013-07-22 16:23
最新のコメント
(続きです) 20..
by kurin1022 at 22:09
♪ ヒナさん おひ..
by kurin1022 at 22:00
くりんさん、おひさ♪ ..
by ヒナ at 16:23
♪ カギコメさん ..
by kurin1022 at 22:38
♪ きゅーん@きっしーさ..
by kurin1022 at 22:27
noteから来ました。 ..
by きゅーん@きっしー at 20:53
♪ sirikiさん ..
by kurin1022 at 10:18
お久しぶりです PCに..
by siriki-otona at 23:25
♪ ヒナさん ほん..
by kurin1022 at 22:19
大阪も、めっちゃ盛り上が..
by ヒナ at 16:14
♪ kouさん 優..
by kurin1022 at 22:18
♪ ヒナさん こち..
by kurin1022 at 22:04
星空の素敵な世界の中で、..
by kou at 22:11
あけまして今年もよろちく..
by ヒナ at 21:16
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧