どっちだっていいか 満月だ

“大人の音”に包まれた春の夕べ

斉藤和義 LIVE TOUR 2011-2012 "45 STONES"
@宇都宮市文化会館   2012.3.31



「何かサンマの内臓を食える人」
大人とは・・・そういう人らしい。

大人の音楽ってほんとに心地いいな。
フワフワした浮遊感の中にいて、
しっとり潤ってゆく心がどんどん熱くなる。

大人の彼にその日たっぷりと包まれた。
会場のいちばん近い場所から、
せっちゃんをずっとずっと観てた。

手が届きそうな距離に動く彼を観る。
ギターをかき鳴らす力強くしなやかな腕。
目をつむりながら歌う潤んだ声。そして顔。

上気した彼の“のど仏”がどんどんピンクに染まってった。
私の心もどんどんピンクに染まってった。
(こうならない女子はいない・・・と断言出来ますから!)

ツアーラストのせっちゃんのライブ。
大人の彼の創り出したその空間は、
あまりにも心地良かった。
あまりにも幸せだった。


チケットを手にした時から想像してはいたが、
なんだか息が詰まってしまって、
最後まできちんと息することが出来なかった。
彼からずっと目を離すことが出来なかった。
よそ見する時間さえも一秒たりとも許さなかった。
そんな呪文にずっと縛られていた感じだった。
(この先も・・・そんな呪文なら喜んで縛られますとも!)

この日、心の真ん中にストライクに飛び込んできたのは、
「諦めることでしか 見つからないこともあるさ
 嬉しそうな君の目を もう一度見つめてたら思い出した」

というフレーズだった。
胸の奥が温かくなって、ちょっとだけ泣いた。

私は斉藤和義の数多なる名曲の中でも
この“グットタイミング”は、
ほんとに秀逸な作品だと思ってやまない。
大好きな大切な曲。

「新しい太陽 次の百年 今がグッドタイミング」
初めて聴いた時、心が震えた。
「哀しみを笑わせて 喜びに涙をしよう
 とどきそうでとどかない 一秒前ですらもうここにはない」

どんどん心が潤んできて、泣きたくなった。
陳腐な言い方をするならば・・・「鳥肌が立つ」ほどに。

いつの日か大好きなこの曲が、
青春を軸にしたドラマのエンディングに流れるんだ。
何年も前から自分の頭の中にある青写真。
だって・・・この曲、ホントぴったり合うと思うんだよねぇ。
青い春の話に胸がキュンと熱くなって、
ラストに流れる“グッドタイミング”が心の中でゆるりと溶けてゆく。
そんな画が脳裏にくっきり浮かんで離れないでいる。

自分にとってはそんな妄想をさせてしまうほどに
思い入れの強い大好きな曲だけれど、
世間的にはひっそりとした地味な存在の曲なのかも。

楽しそうに歌ってくれた“グッドタイミング”が、
胸にゆっくり染み込んでまあるく満ちていた。

エレピを叩きながら歌ってくれた“わすれもの”に泣いた。

「飛び込め ネットなんかに出てないぜ」
強いこの言葉も胸の中を射抜いていった。

ありがとう、せっちゃん。
そして・・・おつかれさまでした。

この一年間は、“ライブ断ち”しようと思ってる。
ちょっとの間ライブから遠ざかるその前に、
“大人のライブ”をしっかり見届けられてほんとに良かった。


1.Would you join me?
2.桜ラプソディ
3.ささくれ
4.劇的な瞬間
5.ずっと好きだった
6.グッドタイミング
7.ウサギとカメ
8.映画監督
9.わすれもの
10.雨宿り
11.虹が消えるまで
12.歌うたいのバラッド
13.おとな
14.やさしくなりたい
15.虹
16.罪な奴
17.猿の惑星
18.オオカミ中年
19.Stick to fun! Tonight!
20.COME ON!
21.歩いて帰ろう
22.ボクと彼女とロックンロール

(en)
23.今夜、リンゴの木の下で
24.Are you ready?
25.空に星が綺麗
26.ドレミの歌
27.ギター


四年前(2008年)の“I LOVE ME ツアー”も、
この宇都宮市文化会館で観た。
一階の“小ホール”の文字を見て、
あの日のことを懐かしく思い出していた。

階段を上がり二階の大ホールを見学しに行ったりしたっけ。
当日券もフツーにあった。

そして・・・
あの日のあの光景がくっきりと蘇ってきた。
終始総立ちだった観客にもれず最後列の隅っこの客席に立ち、
ずっと拍手を送っていた60代か70代のご夫婦のことを。

せっちゃんのご両親なのかな。
・・・なんてなぜだか(勝手に)思ってた。
500席ほどのこぢんまりとしたホールの
ステージからいちばん遠い場所の片隅から、
ひっそりと惜しみない拍手を送っていたお二人は・・・
穏やかで温かな日だまりそのものだったから。

きっと独り善がりな思い出に過ぎないのだろう。
でも・・・ふっと思い出し懐かしさで胸がいっぱいになった。

私はこの先何年経っても、
せっちゃんの故郷に静かに佇むこの会館を訪れたならば、
きっとまたこの素敵な光景を思い出すのだろう。
郷愁に似たこんな甘酸っぱい気持ちを抱くのだろう。
セピア色の優しい気持ちに包まれるのだろう。

小ホールで観たあの日のライブが、
色褪せない大切な思い出になっているということを、
自分の中できちんと再確認した夜だった。
なんだか・・・そのことがとても嬉しかった。


「恥とは?」
「裏切りみたいな感じかな」
大人の彼は・・・いちいちカッコ良すぎる。

大人の鳴らす音の世界にたっぷりと身を委ねた夜。
セピア色の郷愁。
ロックンロール・ショーの弾んだ空気。
小ホールと大ホール。
あの日の自分と今の自分。
あの日の彼と今の彼。

今、「やさしくなりたい」と歌う歌うたいの名前を、
知らない人は少ないだろう。

時は流れてゆき、移ろいゆく。
周りの空気はどんどん変わってゆく。
けれど・・・いつだってどんな時だって、
彼の歌はいつも変わらない場所から聴こえてた。

自分の胸の奥の大切なHOME。
そのやわらかい場所でいつも私は彼の歌を聴いていた。

そのことをちゃんと確認出来たような気がして、
ちょっとだけ自分が誇らしくなった。

桜がもうすぐの春の嵐の日の夕べに。
“大人の音”にたっぷりと包まれた素敵な夕べに。
[PR]
by kurin1022 | 2012-04-11 09:38 | 斉藤和義 | Comments(12)
Commented by ヒナ at 2012-04-11 21:21 x
ライブって、色っぽいせっちゃんや歌なんかよりもその時の出来事とかが、
記憶に残ってるものなんだよね、ほんまに。
ど派手なねーちゃんより(笑)、年を召された方(夫婦となればますます!)の方が、
百倍目立つ感じやね(笑)。
宇都宮は一度行ってみたいけどなぁ。
くりんさんの見かけたご夫妻のシーンが・・・なんか目に浮かんだわ。
ほんといい思い出やね。優しい視点がバッチグー!
Commented by tkei-heart at 2012-04-11 21:42
くりんさん、おひさしぶりです。オレンジです。
和義さん、すっかり大人でしたよね。
こんなお手本になる大人の人がいるから
私もがんばっていけます。
ホントにカッコ良かったですね。
Commented by kurin1022 at 2012-04-11 22:37
♪ ヒナさん

お久しぶり!桜が満開ですね~♪
独り善がりの思い出を綴っただけで・・・。だから、人が読んだらつまんないと思う。
それは重々承知の上なので(自分のブログやし^^)。
いちばん書きたかったことを書きました。
思い出を重ねて観てたあの気持ちを。
ライブの思い出は・・・あの日はこんなこと考えてたなぁとか、
あんなこと悩んでたりしてたっけとか、そういうことが蘇りますよね。
キャパ500の小ホールってほんとにこじんまりしていて・・・
今回大ホールに入った途端に何とも言えない気持ちに包まれて、
走馬灯のように思い出しちゃった。
ヒナさんは、どんな思い出がありますか?
Commented by kurin1022 at 2012-04-11 22:48
♪ オレンジさん

もう・・・カッコ良すぎやん!大人でしたね、ほんとに。
お手本になる大人に出会うと自分のエネルギーになりますね。

アップルくん、新しいスタートの春ですね!おめでとうございます。
Commented by tidakapa-apa2006 at 2012-04-12 08:23
はぁ。。。。読んでて息が詰まりました。
あ!いい意味ですよ!!!なんかなんかタイムマシーンと
どこでもドアで3月31日のくりんさんの場所にじぶんも立って
その場の空気を味わってるうちに息が詰まってゼイゼイ(笑)
好きなブロガーさんにも話してたんだけど
中年になってもこんな気持ちにさせてくれる存在がいるって
とても幸せなことですよね^^

Commented by kurin1022 at 2012-04-12 09:31
♪ アパさん

こういう良席(最前列。真ん中から15度の位置。マイクの遮りナシ)がたまにくると、
ついガッツリしちゃいますわ(笑)。
せっちゃんと自分を結ぶ一直線の世界しか見えなくなる。
同じ最前列でも風呂ロックの時は心拍数上がりまくりすぎて、また違った感じでしたが・・・。
だってあの時は、すぐ真ん前に座り譜面台をめくるため背をかがめるたびに、
見つめられてたし(完全に自己中な妄想)。
今回はほとんど目をつむってたし一度も見つめられなかったので(笑)、
ずっとガン見してましたよ。カッコ良かったぁ・・・。
ほんま中年になってもこんな気持ちになれるって幸せなことですよね。
ウチらはタカシにも心を揺さぶられてるし・・・かなり幸せ者なんじゃね?って思います(笑)。
そういう存在は毎日の暮らしに色を添えてくれるし、
なんだか夫にも優しくなれるしね(優しくしてないけどさ・・・笑)。
Commented at 2012-04-12 17:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tidakapa-apa2006 at 2012-04-12 19:13
あ~ん そうなのよ~~
タカシにもハート盗まれちゃってるもんね~~
いやぁどうしちゃいましょう?
せっちゃんにタカシ もうこれ以上は盗まないでぇぇぇぇ
身がもたん(爆)

>そういう存在は毎日の暮らしに色を添えてくれるし、
なんだか夫にも優しくなれるしね(優しくしてないけどさ・・・笑)。

夫とはまた違う存在だもんね こういう幸せがあるからこそ
ほんと夫にも優しく出来るし(ワシもしてないけど)
渇きがちな日常が潤うつうか。
いや~タカシもせっちゃんも同時にツアー終わっちゃうもんだから
切なくて(泣)

そんな良席だとちょっと心拍数あがっちまいますね・・・
は~ウラヤマチンコ
Commented by kurin1022 at 2012-04-12 21:57
♪ カギコメさん

そうなの!分かってくださるっ!嬉しいです!
やっぱ間近に彼を観ると・・・いけませんわ。あんまりにもセクスィーで。
ああ・・・なんであんなに色っぽいんだろ・・・。
こちらこそ・・・いつの日か宇都宮あたりで熱く語りたいです。
特にこの会館は好き。思い出が優しいし、緑に囲まれた静かな場所にあってとてもいい。
ライブ断ちは・・・願掛けってわけじゃないけれどとても大切な時期だったりして・・・。
自分はとても不器用なので、落ち着いて心から楽しめないかなって思ったりして・・・。
ま、一年間はいいやって感じ(笑)。
いやいや・・・枯渇して潤したい時は本能に従って行きますよ!
6月の浜田省吾はもう行くことは決まってるし。
あれもこれもって気持ちはないってことです。
春を楽しもうね♪優しい言葉・・・いつもありがとう。
Commented by kurin1022 at 2012-04-12 22:01
♪ アパさん

せっちゃんLOVEとタカスィーLOVEは・・・また違うよね。
一年間はライブ活動(観に行くこと。なんかミュージシャンみたいな言い回し・・・笑)は
お休み宣言してる私だが・・・ハナレグミのは行くかも(どこがライブ断ちやねん!)。
こういう時期は、せっちゃんのカッコ良さはきっと眩しすぎていけませんわ(笑)。
ハナレグミのライブはこういう時期だからこそ、より潤されてしまうんだろうな。
タカシのライブって、行く何日か前から心が透き通ってゆく感じがして・・・。
ライブ後は浮遊感の中にいて・・・強く優しく大きくなれてる気がするからね。
そう・・・二つのLOVEの感じ方は違うので。

ほんま・・・これ以上、二人の乙女のハートを狙わないで~!(笑)。
Commented by inadanyo at 2012-04-18 04:58 x
お友達の配慮もあり、お会い出来た、嬉しいライブでした!
あの空間を共有出来た事が幸せでした・・。
最前列体験!
私なんて、夢見心地で立っていた事くらいしか、記憶に無い様な…!?
目に写る光景が、どこかに抜け落ちて行ったようで…。
昨年からのツアーは、何回観ても楽しくて、
彼の“思い”に付き合いながら(と、勝手に思ってます。)
あちこち飛び回っても後悔しない内容でした・・。
彼の“思い”を受け止めるには、深い気持ちのある“大人”でないと、とても、もったいない気がしてました。
次は股 、引き続きどんな素敵な“大人”っぷりを見せてくれるのでしょうね?
Commented by kurin1022 at 2012-04-18 18:40
♪ inadanyoさん

こちらこそ、お会いできて嬉しかったです(くりん&ヨッシー)。
あめちゃんもありがと^^v
家に帰ってから・・・一日を振り返りながら眺めてました。
振り返ってみると・・・すんごい嵐の日だったけれど、
大谷石のカフェを出た時、雨がすっかりあがっていて
なんかそのことがすごく私を嬉しくさせてくれた思い出が浮かんでくるんです。
雨上がりの匂いと夕暮れと・・・。カフェでのゆっくり流れてた時間と・・・。
短い時間で慌ただしかったけど(特に帰りの宇都宮駅でのダッシュが・・・)、
あったかい思い出でいっぱいです。ほんとにありがとう。

そうそう・・・彼を受け止めるには懐の広い年を重ねた大人じゃないとあかんね(笑)。
ますます楽しみね!inaさんのライブ旅はまだまだこれから・・・ね!
<< なんとなく幸せな一日 大雪のこの冬に思う。 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新の記事
WE STILL LOVE ..
at 2014-09-03 19:22
LIFE IS COMIN'..
at 2014-07-02 15:18
六月の花嫁さんへ。
at 2014-06-23 13:57
glory days
at 2014-05-22 16:56
料理=くりん
at 2014-05-12 11:54
ファンキーパーリーな時間
at 2014-02-18 13:04
星空の中、聖なる夕べに。
at 2014-01-07 09:08
いちょう並木のセレナーデ
at 2013-11-30 10:41
ロックンロール
at 2013-11-21 18:25
タカシの夜。
at 2013-11-19 14:28
“おまえの敵が見当たらねー”
at 2013-11-01 09:48
多摩蘭坂
at 2013-10-23 16:14
NIKKI
at 2013-10-11 22:39
ハナレグミの“だれそかれそ”..
at 2013-10-01 16:07
2013年・秋
at 2013-09-12 10:25
初秋に聴きたい声。
at 2013-09-08 09:13
風船がふわりと舞った祭りの夜に。
at 2013-09-06 07:47
祭りの前に。
at 2013-08-30 17:54
このタイミングで。
at 2013-08-17 17:14
ありふれた夏の日
at 2013-07-22 16:23
最新のコメント
(続きです) 20..
by kurin1022 at 22:09
♪ ヒナさん おひ..
by kurin1022 at 22:00
くりんさん、おひさ♪ ..
by ヒナ at 16:23
♪ カギコメさん ..
by kurin1022 at 22:38
♪ きゅーん@きっしーさ..
by kurin1022 at 22:27
noteから来ました。 ..
by きゅーん@きっしー at 20:53
♪ sirikiさん ..
by kurin1022 at 10:18
お久しぶりです PCに..
by siriki-otona at 23:25
♪ ヒナさん ほん..
by kurin1022 at 22:19
大阪も、めっちゃ盛り上が..
by ヒナ at 16:14
♪ kouさん 優..
by kurin1022 at 22:18
♪ ヒナさん こち..
by kurin1022 at 22:04
星空の素敵な世界の中で、..
by kou at 22:11
あけまして今年もよろちく..
by ヒナ at 21:16
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧